2007年02月14日

自家撞着。

どうも久し振りのZINです。

何やら本体の精神状態が不安定の様で呼び出されたみたい・・・。

無性に腹立たしい。

ある事でかなりムカついている。

でもその事が正しい部分もあるのが判っているのにムカついている自分に苛々する。

しかしその事に矛盾している所がある!!

昨日寝る時や昼寝をしようと思った瞬間に思い出したて更にイライラが増す。

もう悪循環だ。

俺は癇癪持ちな所がある。

と言っても家族の前以外ではほとんど見せた事が無い。

今その人と出会ったら糸が切れてしまうかも・・・。

クソッ!こんな事書いている自分にも切れそうだ!

受け止めて次に生かせたり、さらりと受け流せれば済む問題だって事は判っているのだがどうにも譲れない。

いずれにせよこの問題に決着をつけようと思っている。

早ければ土曜日にでも決着がつく。

は〜自分の事ならある程度我慢は出来るんだけどね。

よりによって尊敬していた人の発言とは思えないよ・・・。

まあ直接あって話を聞かないと本位がわからないし。
posted by 成田仁齋 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

基本的に俺は左曲がりなのかも。

ちょっと早いけど更新しちゃおっと。
どうも昨日離れた駐車場から学校まで8mmの映写機を持って往復したせいで腕が筋肉痛のZINです。
家から持っていったのは調子が悪かったのでAティーチャーに見て貰う為。

今日は学校の年忘れボウリング大会
(思うんだがまだ年忘れには早いような気が・・・)
今回はアキト氏が体調を崩した為に不参加だった・・・残念。
しかしレーンの上の電光掲示板にはアキト氏の名前がw
取り消すのも勿体無いと言うことでクラスの人間が適当に投げる事に。
最初は同レーンの俺とショウちゃんで投げていたが途中でヒトミお嬢ユータさん練習の為投げ始めたw
1ゲームはどうも俺のエンジンが掛かるのが遅く57点で終ってしまった・・・。
投げる球、投げる球ほとんど左側に行ってガターになるか7番のピンを一本だけ倒さなかった・・・。
俺左に曲がってんだなwww
でもちゃんとストライクは二本出したんだけどねww
しかもその一回をアキト氏の番で出したしw
ユータさんも自分の所ではいつもの調子が出ないようだったけどアキト氏として投げるとターキーを出す始末w

何と10フレーム目だけでターキーを出した!!

そのお陰でアキト氏がトップに踊り出たw
この事によりアキト氏は何人もの人間が集まって一つの人物となった(嘘)
2ゲーム目から隣に大量の高校生がやって来た!
ある高校の弓道部。
ショウちゃんが急にガーターを連発し始める。
1ゲーム目は去年よりも好調だったのに・・・。
何でだろうと思っていたら邪念にやられたのであったw
女子高生がいるとおもっt(ry
その気持ち判るよ、ショウちゃんwww
で成績がふるわないショウちゃんを見かねてアドヴァイスを一つしてあげた

邪念も極めれば力になる!!d(`ー´〃)

見事その後にスペアを取るショウちゃん
その後俺も同じ状態になりストライクを出す為に集中(妄想)
見事ストライクを出すw
以降これをスペアを取ろうとする時に「邪念タイム」と呼ぶ事になったww
我々二人には邪念の加護が与えられた!!
最終的に俺の2ゲーム目は何とか120点まで行く事が出来たw
これも邪念のおかg(ry

アキト氏も確か120点前後だった筈w

雪が降って大変だったが非常に楽しい一日だった。

追伸
卒アルバム用にデジカメを持ってゲーム風景を皆で撮影したが、俺は一枚も写っていなかった・・・。
・・・あ〜一枚だけあった、KENちゃんの後ろにちまっこく俺が・・・。
posted by 成田仁齋 at 18:55| Comment(3) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

公の場で妄想を語る。

朝玄関から外を見ると激しく雪景色しか見えなかった。
こんばんわ、もうすぐ実家が雪に閉ざされるな〜と思っているZINです。
2週間久し振りな感じかね・・・?
まあそんな事はどうでも良いや〜。
冬靴がちょっと履けるような状態ではなくて、夏靴で出かけたら危険だった。
親父が今日は定期診断で病院まで行く事になっていたのでJRの駅まで便乗していったから事なきを得たが・・・。
普通に歩いていったらオワタって感じ。
駅のホームですらこんな状況

senro_yuki.JPG
yuki_asiato.JPG
足が滅茶苦茶冷たいのさ!
でも雪だと雨の日より何故かワクワクするのは謎だ。
基本的に雪国人間だから血が沸くのかもww

今日の補講はSYOちゃんの中間のプレゼンについて話しをした。
結論は言葉も同じ意味で色々な言い方があるから工夫した方が良いよって事になりました(略し過ぎw)
俺的にはほとんど編集を進めなかったし・・・ダレダレだったわ反省してる。
今月末には完成させたいから来週は気合を入れてやる事を決意。
特にアフレコした所のSEもちゃんと録音する。

その後kazuさんが用事で札幌駅辺りをうろうろしていたので合流だらだらと談合した。
主に俺の妄想についてww
しかもたいやきを食べながら、エスタの入り口に在る長椅子で語ったww
taiyaki_2.JPG
(今回は上手く撮れたよw)
札幌エスタの中の十勝大名のたいやきはマジでお勧め!!イイネ |ー^)b
特に皮は薄いんだけどパリパリしてて餡はたっぷり入っているからうまいww
店員さんが気を利かせてくれて焼きたてをくれたからなお美味かったd(>_< )GOOD!ベリーね!

そんな感じで会話は進み自分的にはそろそろ医者の世話になるか公僕の世話になるかどっちが早いだろうと思ってみたりww
kazuさんは呆れていましたww
誰かに夢中になってみたいな〜と改めて確認した一日だった。
posted by 成田仁齋 at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月01日

しまった!!

明日シナリオの課題提出なのに何もしてない・・・。
こんばんはそんな状況のZINです。
21時から始めようと思っていたら違うことを始めてしまい止めよう止めようと思いながら現在に至ってしまった・・・。
・・・ただの現実逃避をしてただけ。
徹夜決定w
でも既に眠いYO
今このブログ更新していたら七割程度寝ようとか思い始めてきたw
それやると非常にマズイ事になる・・・。
卍解されて血の海を見ることに成りかねないww
覚悟を決めてやるよ俺。
MDに録音してるラジオ番組聞きながら頑張るよ。
posted by 成田仁齋 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

なせばなる。

やっべぇ〜やっちた〜皆ごめんね〜。
昨日書いた事をやらかしたZINですw
諸事情で夕方からTRPGのシナリオを書いていると一人目のオープニングまで書いて気付いたら20時過ぎてましたww
これから徹夜でやる事になっています。
まあ3〜4年前はこの位の事は良くやってたし。
ある方は自分がマスターでシナリオを書けないからと言って前日の夕方にシナリオ書いてと言って来て書かされる事がしばしば有り。
それでも俺はシナリオを完成させて来た。
今回も出来るよ俺!!
頑張れ俺!!
やれば出来る子よ俺!!
posted by 成田仁齋 at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月25日

本体とネガティブと電子レンジ。

どうもお久し振りなな感じのZINです。
こっちの方で書くのは二週間振りかな〜。
どうやら仁齋とZINを統括する本体がネガティブ思考に入ってしまった様で・・・急遽俺が駆り出されたf^_^
切欠は軽い出来事だった。
予想は出来ていた。
しなきゃ良いのに関係ない自分自身の存在理由まで考えてしまって精神がオーバーヒートしちまいやがった。
こんな時は何でも仲間や俺に押し付ければ良いと思いやがって!!
こっちだってアンタの影響を受けてやられてるんだよ!!
たく本当にダラシナイ男だよ、本体様はよww


まあ朝から体調が悪かったせいもあるかも。
起きて飯食ってちょっと時間があったからソファーでゴロゴロしてたら寝ちまって気付いたら10時半過ぎてたしww
何回か起されたのだが、体がだるくてどうにもならなかったのもあった。
そこから学校に向って着いたのが12時半位だし・・・。
13時を少し過ぎた位から掃除のオバチャン達が入ってきて掃除を始めるし。
いつも掃除しないのに何で今日に限ってしたんだろう・・・。
お陰で作業に身が入らなかったorz
とまあ人のせいにしてはいかんよな(苦笑)
編集していて新たな問題が発生してやる気を奪われる(しかし問題は一応解決した、帰宅10分前位に)

まあまた今度頑張れば良いよ。
くだらない事ばっかり考えたって意味無いし。

明日は電子レンジを買いに行かないとww
時間のセットは出来るんだが、温めスタートのボタンを押しても反応がないw
朝は俺の昼飯の弁当のおかずを温めれたのにww
その20~30分後に逝ってしまわれるなんてorz
posted by 成田仁齋 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月06日

俺と花粉症とマイク。

へ、へくしゅん!!
クシャミと鼻水が止まらないZINです。
帰宅してからずっとだよ。
風邪も若干原因の一つだと思いますが一番の要因が秋の花粉症!!
去年とかはほとんど何も無かった気がする・・・。
花粉症は年々酷くなって来るって本当みたいね・・・。
まじ最悪だわ。
明日内科で薬貰ってこないとマズイなこれは。

そうそう今日は授業の一環で「札幌国際短編映画祭 / SAPPOROショートフェスト 2006」を見てきましたわ。
と言っても無料フォーラムでけですがねw
見たいのが明日やるんでww
会場ではこれからの義務教育にも映像制作を取り入れる話とかをしていました。
それを聞いて俺は感心した。
やっぱり幼い時から映像を読み解く事が出来るようになると性格形成にも役立つし、何より心が豊かになるんだよね。
そして自分も映画を撮ってみたいと思ってくれる子供達が出てきて札幌の業界を活性化してくれると思うし。
いち早く実現して欲しいと思うよ。
と言うか俺も何かに貢献しろって話ですよねww

少しテンパった事はK保さんが話のまとめの時に観衆の中から学生やクリエーターから話を聞こうと会場内を歩いてすぐ近くにいた俺にマイクを向けてた事・・・。
なんか来ると思ってたんだよ・・・。
クラスメイトが横一列に並んで俺が率先して通路側を取ったことが原因だわ。
いや〜体型からして端じゃないとね居ずらいのよww
一生懸命自分がこの道を歩む事を決めたのを話してきましたよww
多少色をつけてww
専門学校入る前がニートさんだったとは言えなかったしww
話が終った後某TV局のカメラが横並びになってる俺たちの学科を撮っていたけど、残念隣のS木はとある劇団の役者さんですからww
言うなれば特殊関係者ですよS木はww
ヤツはカメラにあたかも俺らのクラスメイトと言う顔で映っているはずですww
結局あれニュースで流れたのかな?
帰って来たら作業して見なかったんだよね・・・。
何はともあれお時間のある方はこの映画祭を見に行ってみては如何かな?
新しいジャンルが開けるかも知れないよww
posted by 成田仁齋 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(1) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月13日

終戦。

昼から卒制用のシナリオを書いていた。
俺は虎視眈々と機会を狙っていた・・・。
一時間に一回例のホームページを覗いていた。
しかし何時まで経っても俺の望む結果を得られなかった。
諦め様とした。
どうせまた行って同じ結果になる事は見えていたから・・・。
ラストと思い17時半にまた覗くと在庫がMAXになっていた!!
これは玉砕覚悟で行くしかないと即決した。
こうなったら全ての思考回路がそれだけに集中していた!!
自分の趣味の為なら全てを省みなかった高校時代の自分が久しぶりに姿を見せた。
親父殿が運転する車で最寄の駅まで送ってもらい電車に乗った。
電車内ではかなり緊張していた・・・。
これから起きる戦いについて。
頭の中では敗戦の予感がひしひしとしていた。
俺は頭の中で言い聞かせた「ここで諦めたら全てが無駄になる!!希望を持て!!」
札幌駅に着く一歩手前で電車が止まった。
信号待ちであった。
止まっていたのは一分半位だったしかしこの一分半がやけに長く感じた。
何年も過ぎた気がした・・・。
動き出す俺は妙な安心感に包まれた。
そう敵地で1人残された歩兵が、味方の増援に助けられた時の様な感じだった。
改札口を過ぎて焦る気持ちが暴走しそうになった。
俺は焦ったら負けだと言い聞かせ、平穏を装って歩いた。
しかし店に入りエスカレーターの上に上がると衝動が抑えれなくなった。
エスカレーターを上り始める俺。
早く三階に着けと心が急かす。
戦場に着くと一心不乱に目的に歩み寄る。
奴はいた。
俺を奴を手に取りレジで会計を済ませた。
俺は勝った(買った)!!
この世の不条理に!!
民衆よ我に続け!!勝利を諦めるな!!
もう言い残す事は無い・・・。

あの時アッキーが俺に諦めるなと言ったから今の俺がいる。
感謝する
posted by 成田仁齋 at 23:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

気温と平常心は反比例する。

こんばんわ朝に引き続きZINが更新するぞ(笑)

もういやだ〜!!
北海道暑いよ!!
うだる暑さのせいで体力と平常心が奪われていく(笑)
しなくても良い親との些細な事での口論。
心が荒む・・・。
玄関出たらやたらと蝿が大量発生しているし、中に入ってきた奴はウザイ程にまとわり付くし・・・。
オマケに二階の自室にすらも侵入して来て、夜寝れなかった分の昼寝をしている時にひたすら襲ってきたし・・・。
今日も多分寝れないだろうな〜気分が暗くなる。

そうそう整形外科で紹介状書いてもらったけどこれまた微妙だったし・・・。
受付の開始時間をちょっとすぎた辺りに着いたのだが、予想通り人は少なかった。
最後に来た俺を含めて三人だけだった。
受付の方に「どうすれば良いの?」と聞くと「此方で指定している病院が無いので自分で新しい所を見つけて欲しい」と言われた。
うんな事言われても判らんよ。
でもとりあえず近い所に一箇所だけある整形外科を思い出してから其処の名前を告げる。
其処は結構評判が良いらしいんだが非常に駐車場が狭いのが問題。
まあ名前を入れないで何処でも持って行ける様にすることも出来たけど、何か面倒な事になりそうだから名前を入れてもらった。

そして紹介状と言ってもどの部位をどんな治療をしていたかとかしか書かれないから、結局レントゲンとかを最初から撮る事になりそう・・・。
posted by 成田仁齋 at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝不足で思考がおかしい。

オハヨウ皆。
今日は6時前位から起きてる気がする。
寝付けずに3時前に一階の居間のソファーで横になっていた。
やっと眠りに入れてかな〜と思った瞬間に親父さんが起きて来て電気を付けてTVをつけてくれた・・・。
親父さん俺に喧嘩売ってんの?ww
しかしそんな事を知らない人に言ってもしょうがないので黙って無理矢理寝ようと努力をしたが無理だった。
そして今に至るわけだ・・・。
何かTVで札幌の中央辺りで水道管が破裂したらしいよ。
10メートル位の水柱が出来たらしいww
最初何処の噴水だ?と思ったもんな。

とまあ前フリはこの位で。
本題は何故寝れなかったかである。
それは酷い妄想と悪夢(?)に魘されたからだ。
寝ようとした時は酒の酔いはすっかり抜けていた筈なのに。
いつも飲んだ時は3時間から4時間位で普通に戻っていた。
でも今回は違った様だ・・・。
あんまり飲まないビールのせいかな?ww
あえてどんな事とは言わないが一度気になりだすと止まらないのが俺の習性
十八番は戦局を見誤る事ww
いつもそれで失敗ばかり・・・。
夢よ俺に「氏ね」と言うのか?ww
傷付く事が怖い俺。
だから誰かを傷つける俺。
それなら俺は・・・
I thought what I’d do was,
I’d pretend I was one of those deafーmutes.


(僕は耳と目を閉じ、口を噤んだ人間になろうと考えたんだ。)

J・D・サリンジャー、『ライ麦畑でつかまえて』からの引用。

腐った頭が暴走を始めたYO!!
まあ良いや〜とりあえず例の整形外科で紹介状を貰うのが先決だ!!
posted by 成田仁齋 at 07:56| Comment(3) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

マリンスノーが見える・・・ww

どうも仁齋とZIN両方です。
今日kazuの家に行って彼に対して管を巻いてしまった・・・。
酔っ払いか!わたしゃ。
なんかネタで自虐的発言を連発してしまったらローからローへと入ってしまった。
もっとも得意とする技である。
マジkazuに迷惑を掛けてしまった・・・。
ごめんなさいm(_ _)m
今は元気ですww
ネガティブ思考が発動すると結構しつこい位に後を引くのだが帰宅したら親とちょっとした「いざこざ」が在ったので一気に吹っ飛んで終わった・・・はず・・・多分・・・きっと。
1人じゃないって良いね・・・ww
しかしネガティブ思考が発動する条件が揃うと危険だよね・・・。
今年はなるべく発動しないように気をつけて生活したい・・・あと半分も無いけどww
posted by 成田仁齋 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

世界が変わった瞬間。

チーちゃんと高校時代のS先輩のランサーエボリューションUに乗って支笏湖方面にドライブに逝って来たww
ランサーエボリューションU.JPG
俺は絶叫系のマシンと言う物に乗れない性質と言うこと先に述べておこう・・・。
行く道最大時速は170キロ
カーブを曲がる時の最大時速は140キロ
行きの道は平均して120〜130キロだった。
人生オワタ\(^o^)/
俺の動体視力がついて行けなかった・・・。
俺はその時後部座席に乗っていた。
しかしシートベルトはしていなかった・・・と言うより外されていた・・・。
俺の巨体が曲がる度に左右へ激しく揺れる。
力を入れていないと飛んでいきそうであった・・・マジで!!
想像してくれ俺の体が激しく左右に揺れているんだぞ!!笑えるぞ!!
体がスピードに付いて行けずに血流がおかしくなっていた。
頭痛が後でしてきたww
俺は「これは悪い夢なんだ」と思ったww
しかし現実はそうはいかなかったww
支笏湖には結局行かず途中の休憩所みたいな所で止まって、綺麗な夜空を見た。
一瞬言葉を失った。
本当に綺麗な夜空だった!!
先輩曰く「ここらで一番綺麗に見えるとこだ」と。
帰り道は普通に走って帰ってきた。
だが70〜80キロ出していたらしいのだが、俺には60キロ位にしか感じられなかったww
50キロの時なんて自転車のスピードかと思ってしまった。
チャリじゃこんなスピード出ないから(笑)」と二人に突っ込まれたww
帰り道ふともう一回170キロを体感したくなったww
なんか本当にそう思った。
でももう一回したら「吐く」とも判っていたけどね・・・。
でもいい経験になったしマジで面白かったわ!!
これなんかのシナリオに生かせるかもww
スピードの世界にのめり込んだら大変だww
でも80キロで運転するのも結構怖く感じる俺ですがww
先輩はまだまだ本気じゃないと仰っていた・・・。
本気出したら俺も気持ち悪くなるから(笑)」
脳みそが片方に寄るんだわ(笑)」
そんなの凄すぎww
帰りに先輩が急ブレーキを踏んで俺の体が前に吹っ飛びそうになったww
吹っ飛んでいたら運転席に先輩を巻き込んでいただろうww
そしたら俺の人生オワタ\(^o^)/ になっていただろう・・・。
posted by 成田仁齋 at 23:57| Comment(4) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

運転手は見たww

いや〜さっき兄貴を迎えに行ってきたZINです。
仕事で遅くなった兄貴を某地下鉄の駅まで迎えに行って来たの。
でそこで救急車がランプをチカチカと点滅させて止まっていた。
何かと思い近付いていくと救急隊員の人とオッさんがもめていましたww
兄貴を待つためと会話を聞く為に横の方に車を止める俺ww
で良い所に先客がいたのだがすぐ待ち人が来たのか行ってしまったので車をバックしてわざわざ近くまで行ってきたww
会話の流れから察するにオッさんはどうなら酔っ払いで顔に怪我をしている様だった。
俺はじゃがりこを食サラダ味いながら聴いていたww
隊員の人は帰ろうとするオッさんをひたすら止めていた。
「帰っても奥さんに救急車を呼ばれるよ、見えないかも知れないけど結構酷く見える怪我なんだよ」と言っていた。
オッさんはひたすら帰ることに固執するww
で隊員さんが「家に帰るなら救急車で一緒に送るから」と妥協を始めたww
オッさんは「一緒に行こう」と言うのだが何故か歩いていこうとするww
隊員さんは「救急車は置いていけないから」と必死に説得を繰り返す。
極めツケに受けたのがオッさんは行こうと言うのに「住所」をひたすら言わなかったのであるww
何回も隊員さんが聞くのだが訳判んない事を言って暴走していたww
で結局隊員さんの1人に連れられてそのままどっかに行ってしまったww
まるで警察24時とか救急ウンチャラのTV番組を見ているようだったww
いや〜しかしそんなに酔うまで呑むなんて会社で嫌な事でもあったのかね?
大変だねサラリーマンもさ・・・。
posted by 成田仁齋 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

君の言い分は理解した。

理解してねぇよ!!ww

戦争は終結しなかった。
冷戦状態へと突入したww
多分我々が卒業するまで続くのだろう。
諸君!我々の聖地を取り戻せ!!搾取者に鉄tうわ!!なんだお前達は止めろ@ふがtltw:
突入隊に取り押えられた俺・・・。
(しばしお待ち下さい)
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

土日用のTRPGのシナリオを書くためにこれ買った

チョコレート効果.JPG
確かに大人の味がしたww
それはほろ苦い大人の恋愛の味ハードボイルドには必須
大人の階段上る〜♪
少年は大人へと旅立つ・・・。
偉大なクラーク博士はこう言った。
少年よ大志を抱け
言いたいのはそう言う事だ!!
posted by 成田仁齋 at 21:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

オワタww

気分が悪いZINです。
此処から非常に愚痴とか汚い言葉遣いするから嫌な人は読まないでくれm(_ _)m






マジに通っている学校ヤバイわ。
今日の19時14分に学校から電話が来る。担任かと思い出てみると知らないオッサンだった。
S学校だけど、成田君?」と問われ「そうです」と応える俺。
「バッジと教室の鍵返してないんだけど、持っているの?」と言われ、焦る俺。
(この学校では教室を使う時紙に名前を書いてバッジを借りて鍵を借りるシステムになっている)

良く思い出してみると俺の受けている必修授業の次に同じ先生の選択授業が入っていたのを思い出しその旨を伝えた。
「A先生(非常勤なのに学科主任)の授業が次に入ったのでそのまま教室に置いておきました」と。
「でもね、君の名前で借りてるんだし時間外で使ってるんだからちゃんと返さないと駄目だ」と言い返してくる。
ふざけんな!!ちっ(怒った顔)時間外じゃねえよ!!それに授業でもバッジは借りろってそっちの方が言ったじゃねぇか!!
俺たちの学科はちょっと特別で学科に教室が与えられている
それは映像の機材とか編集が集中して出来るようにさ、その為に鍵をかけているんだが。
当然ほとんどの授業がこの教室を使うのだ。
で教えてくれる講師の方は皆非常勤の人達だ、彼らが来る前に鍵を開けるのは当たり前の事だ!!今日も当然そうだったんだよオッサン!!!
そんな事も判らんのか、大体その教室で最後どんな授業があったか調べてないのかアンタは!?
と叫びそうになるのを必死で抑える俺。一瞬「大人だな〜俺」と自分を誉めてしまったww


まず慣わしとして、教室に最後までいた人物が鍵を返す事になっている。
それはA先生も周知の事だし、担任も多分知っているはず、この学校を統括している(校長とは別の仕事で)S先生も恐らく認識している。
しかし、この三人は講師室と言う場所(七階にある)にいて電話を掛けて来たオッサンは二階の受付(正しい名前が判らん)に常駐する講師(のはず。聴いた事無い声だったし多分今年きた新任)だろう。
この二階にいるオッサン講師達は性質が悪い、何にも他学科の事を知らないのだ。と言うより理解していないのだろう・・・。大体此処の方々は何処ぞの天d(ry
連携が取れてないからこうなるんだよな。
この辺りの事はもう俺を含めてクラスのみんなが諦めているww
まあ少し説明しても判って無い様子。段々と苛立ちが募る!
そして「君さ、一番のバッジもまだ返して無いだろう?」と言う。
ブチンと頭の中で回線が切れた音がしたが修復機能も異常に早いので切れずに済んだ(二回目)そしてまあ俺も認識が甘くて悪かったな〜と思った反省した。

事の発端は先週の木曜日にまた俺がバッジ借りて鍵を借りた訳だ。
で昼飯を食って午後の授業が別の場所で、他学科と混じっての授業の為移動した。でも1人就職の作業をしていた人物が「残るから鍵返すから置いていって」といった。
まあその人は鍵を返し忘れて家に持って帰ってしまったらしいのだ。
今週の月曜は休みだったので昨日鍵を借りようとしたら受付のお姉さんに「バッチ無いよ」と言われてその人に確認を取ると先に述べて事を言った。
でその事を受付のお姉さんに伝えた。
その最後の人は今日から就職試験の為に東京に行く事になっていたのが、「行く前に朝よって返す」と言ってたのだがちょっと忙しくなったらしく返せなかったらしい・・・ふらふら(これは後で確認してわかった事だったが)

でもな、その話も二階で誰にも伝わってないのかよ!!厭きれたわ・・・。
説明するが理解を得られなかったわ・・・。
あんたもういいよって状態になった。
止めに「明日授業の前に来てくれ、鍵も探しておいて」と言われた。
おめえはA先生に連絡入れて確認すらしねぇのかよ!?
そして程なく切られた。
大体明日来いと言われても、最初にS学校しか言ってねぇよ!おめぇの名前聴いてねぇぞ!!誰に会いに行けば良いんだ!?その位判るだろう大人として!

卒制の為に母校の高校に寄って来て良いヒントを得たな〜となっていたのに全く持って気分を害された。

すぐにA先生に連絡を入れて、いろんな人を迂回して鍵は見つかり返却されたらしい。どうやら選択の他学科の子達が最後だったらしくて忘れたのだろう。
忘れずに返してくれ。ちゃんと言ってやらんきゃ判らんだろうしな。
彼らの教室じゃないからそう言う認識は甘いだろう・・・それを怒っても仕方ないし・・・。
こうなったら先手を打って朝先にS先生と担任に話をして根回ししておくわ。
もう少しうちの教室の鍵の扱い方について言ってみるわ!!
posted by 成田仁齋 at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

ワールドカップ

あと少しでドイツ大会開催だよww
あんまり興味ないけど気分的にテンプレートをそれらしくしてみたZINだよhahaha_black-middle.gif
どこまで日本は上って行けるのかね?健闘を祈ってるわ日本代表ノシ
監督がジーコから塚ジーコに代わっていたら必死に見るねww
頑張れ日出国の選手達
posted by 成田仁齋 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

第1の試練オワタ

モルフェウスの占いww
2006y06m06d_235534218.jpg
永遠の世界に逝かなくて済んだZINだよww
フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!
とりあえず昨日一日で作った代物だから、隙間だらけ。色んな所が突かれた。
ティーチャーは「今月末までに完成した企画書を提出せい」と申した・・・`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
NO!!と叫びそうになった( ;゚皿゚)ノシΣバンバン!!
」にゃ越えなきゃならん壁がいくつもあるんだな。
俺はこの世界と戦い続ける孤高の戦士!!!
syoちゃんの企画内の魔法と魔術の在り方についてだがTYPE MOONのゲームをした事のある同胞ならその違いをスレイヤーパイルバンカーの如く打ち込んでくるのは世界の理だww
小生も世界の盟約に従い実行したのだ。
いやいや突込みをしたのは戦士故の「業」
posted by 成田仁齋 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月05日

一週間ぶり。

皿とかにサランラップピチっとつけられたら何故か気持ちが良いよなww
触ったり叩いたりすると凄い良い音がするんだよww
そんな風に張ることが出来たZINだよ。

なんか気分が凄いので謳いますカラオケww
企画書って何ですか。書き難いものですか。−中略−妄想の中へ、の中へ逝ってみたいと思いませんか。」

これが今の俺の頭の中のヒットチャート1位だwwそろそろダブルミリオンCD達成しそうな勢いだ!!
大ブレイクしすぎだよキミ。
某瑞佳「永遠はあるよ
ならそっちの世界に行こうっとww
誰のフラグも立っていないから帰ってくる事は無いよ。
むしろバットエンドのフラグキタ━( ´∀`)゚∀゚)*゚ー゚)・ω・) ゚Д゚)´ー`)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)`Д´)´Д`)丶`∀´>━!!!!
サヨナラノシ〜

「夢。夢を見ていた」
ぶはっ!!逝ってる暇なんて無ねぇーーーーー
ふ〜あ明日はダミアンの日だよ。
じゃ無くて明日はクラス内企画発表だ:(((( ゜Д゜))) ガクガクブルブル
やばい全然書けてねぇ〜よ!!
今まで何してたんだ俺は!!
夢見てたんだなww
こんな事やってる暇は無い!!
また明日ノシ
posted by 成田仁齋 at 21:04| Comment(5) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

神降臨

キャラバン隊のコピー.jpg
何か来ましたwwキャラバン隊でww
何をしに来たかよく判らないのですww常勤の先生方が忙しくなってこっちも疲れます。
まあ来年のこの頃には卒業してるはずなんで関係ないですがww

まあどうでもいい事ですねww


今日の昼休みはもうアダルトゲーム(通称エロゲー)の話で盛り上がってましたww
此処からスイッチを切り替えてZINになるから口調を変えるww
事の発端はGyaOで「To Heartがやってるね」とnegimanに言ったのを反応したヒトミ「それエロゲーだよね?」と言うと某ティーチャーが「エロゲーやった事無いから貸して」と言い放つww
で白羽の矢が立ったのが俺だった(やった事あるんだよ)
授業が終わって飯を食いながらエロゲーについて語る俺!その姿キモスww 
俺しばらく食うのに「エロゲーのOP作るかな〜」と言うとヒトミが尽かさず「エロゲーのシナリオを書けばいいんじゃない?」と言ってきた。
そして俺は即答した「バカ、あれ、シナリオ5000枚なんて書けないよ」とすると周りが笑い出す、俺の即答が余ほどうけたらしい。
普通に言ったつもりだったのだが・・・。
でどんなのが良いのかと言う話で、俺は「普通の恋愛は好きじゃない」と言葉足らずで言うと隣にいたアッキーsyoちゃんが堪らず笑い出す。
誰かが「じゃあどんなのがいいのか?」と問いかけてきた。
「ストーリーのあるやつ」とまたまた説明不足で言う俺。
アッキーがトリビアの種の娘がもしヤンキーと付き合っていたらのヤンキーっぽい口調で「俺とストーリーのある恋しない?」と言って即突っ込んできた。
これには皆大爆笑(今頃そんなこと言う奴居ないってww)
ここまで至る間にヒトミひぐらしのなく頃にはエロゲーでしょ?」と言う話に「あれはエロじゃない」とか突っ込んだり、TYPE MOONの月姫は面白いとか語ったみたり、泣きゲーの王道のKanonとかAIRの名前を挙げたりしたww
しかし「AIR」の名は映画化とかして話題になったから名前だけは聞いたことがあるとか、「Kanon」は名前すら聞いた事が無いと言われジェネレーションギャップを感じた・・・。
俺の戦歴を言うと全てが高二の時にやった全年齢対象版Kanon」から始まった!!其の為に当時使っていたWindows95だったPCを容量あける為にフォーマットしたんだよ!!
ついでに言うとこの時すでにドリームキャスト版で発売されていて「月宮あゆ」の声が堀江由衣(通称ほっちゃん)だったのが相乗されて「月宮あゆ」に萌えたんだよ!!なんか文句あるかーー!!ww
これ以来俺の萌えの最高峰は月宮あゆなんだーー!!
それに匹敵するのが「Fate/stay night」の「セイバー」なんだよ!!





俺の人生オワタ\(^o^)/続きを読む
posted by 成田仁齋 at 22:03| Comment(6) | TrackBack(0) | ZIN | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。