2007年10月19日

書道とタイヨウ。

071019_1211~01.JPG
「よそながら わがみをたいとの くるいといはば
 ただいつはりに すくばかりなり」

今回は紙を横に使っています。
今まで縦仕様だったので慣れるのにまだ時間がかかりそうです。

真ん中あたりの「波」って(はと読みます)辺りが上手く行かずリテイクですw
来週も同じものを書く事に・・・。


17時前からタイヨウのうたを観賞。
タイヨウのうた スタンダード・エディションタイヨウのうた スタンダード・エディション
販売元 : Amazon.co.jp DVD
価格 :
[タイトル] タイヨウのうた スタンダード・エディション
[出演]
[レーベル] ジェネオン エンタテインメント
[監督] 小泉徳宏
[..
>>Seesaa ショッピングで買う


※詳しくはこちら
最初の方は見ていて眠気に襲われてしまったw

しかし孝治に連れられて横浜の繁華街で路上ライブをした時に薫のバックの向日葵のポスターを見て覚醒。

XP(色素性乾皮症)患者の薫はまさに夜咲く向日葵であると言っている気がした。
※XP(色素性乾皮症)についてはこちら

向日葵って太陽に向って真っ直ぐ咲くじゃないですか、で夜の向日葵を薫に例えると彼女の太陽は孝治や歌であると思うんです。

孝治や歌に対して真っ直ぐ生きて居る姿が泣けた。

最初は孝治とか薫に感情移入していたのだが見ていた段々と薫の親父さんに感情移入してしまった。

親父役が岸谷五郎さんがまた良い演技をしてハマリ役なんですよ。

病状が悪化した時に医者に言った言葉は親であれば誰しも言ってしまうな〜と思ったし。

最後の向日葵が出てくる所で泣いてしまった・・・ありゃ演出狙いすぎだけどああされるとやっぱり泣いてしまうのが人ってもんですな(苦笑)

いや〜YUI結構可愛かったw
でも一番気になった子は友達のメガネっ娘の美咲であったwww
posted by 成田仁齋 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 書道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

( 色素性乾皮症 )についての最新のブログのリンク集
Excerpt: 色素性乾皮症に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると…
Weblog: クチコミコミュニケーション
Tracked: 2007-12-16 02:50
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。